進撃の巨人 Wiki
Advertisement
作業中.png この記事は作成途中です。
このページを編集して、記事の拡充に協力してください。

当記事では、進撃の巨人の作品内での出来事を年表形式で纏める。スピンオフに登場する出来事も注付きで記述するが、原作の時間軸と全く異なるスピンオフに関しては記述しない。

凡例 意味
(無印) 原作(スクールカーストを含む)に登場する出来事
アニメでのみ描かれた出来事
 OVAでのみ描かれた出来事
Before the fallの出来事
各スピンオフで描かれた出来事

年表

年号 出来事 備考
紀元前1004年頃 ユミル・フリッツ巨人の力を手に入れる
エルディア部族が勢力を拡大
マリア・フリッツが生まれる
ローゼ・フリッツが生まれる
シーナ・フリッツが生まれる
紀元前991年頃 ユミル死亡
巨人の力が3つに分けられ、3人の娘に継承される
紀元前370年頃 ラーゴの惨劇
モンテの惨害
ヴァレの惨禍
前376~前369の間。
事実か否かは不明。
紀元242年頃 伝染病の流行
紀元737年頃 巨人大戦終結
743年 壁内王政開始
784年夏 坑夫の事件
785年頃 ユミルを祀り上げる地下組織が発覚
ユミルが楽園送りになる
804年 エリオット・グーンベルク・ストラットマン誕生。
806年1月26日 グリシャ誕生
809年11月24日 フェイ・イェーガー誕生 808年の可能性もあり
817年 グリシャがフェイを連れて収容区外へ出る
フェイがグロスの息子の犬に喰われて死亡
819年 エレン・クルーガー進撃の巨人を継承する。
824年 グリシャがエルディア復権派に加入。当時18歳。
825年 グリシャとダイナが結婚
ジーク・イェーガー誕生。(8月1日)
826年5月19日 ウルクリン・レイス誕生。
827年2月2日 フリーダ・レイス誕生。
829年 ウーリ・レイスが父から始祖の巨人を継承。
トム・クサヴァー獣の巨人を継承。
830年 カーリー・ストラットマン誕生。
831年10月12日 ディルク・レイスが誕生。
832年 ジークがエルディア復権派を告発。
グリシャがクルーガーから進撃の巨人を継承。
833年8月1日 ライナー・ブラウン誕生。
833年8月7日 エーベル・レイス誕生。
835年1月14日 フロリアン・レイス誕生。
835年1月15日 ヒストリア・レイス誕生。
835年2月10日 ミカサ・アッカーマン誕生。
835年2月28日 マルロ・フロイデンベルク誕生。
835年3月20日 トム誕生。
835年3月24日 ミーナ・カロライナ誕生。
835年3月30日 エレン・イェーガー誕生。
835年4月7日 ジャン・キルシュタイン誕生。
835年4月10日 サンドラ誕生。
835年4月12日 ハンナ・ディアマント誕生。
835年5月2日 コニー・スプリンガー誕生。
835年5月10日 ヒッチ・ドリス誕生。
835年6月10日 トーマス・ワグナー誕生。
835年6月16日 マルコ・ボット誕生。
835年6月18日 ナック・ティアス誕生。
835年7月26日 サシャ・ブラウス誕生。
835年9月22日 ダズ誕生。
835年10月8日 フロック・フォルスター誕生。
835年11月3日 アルミン・アルレルト誕生。
835年11月18日 フランツ・ケフカ誕生。
835年11月19日 ゴードン誕生。
835年11月23日 ミリウス・ゼルムスキー誕生。
835年12月20日 サムエル誕生。
839年4月25日 ルイーゼ誕生。
839年6月18日 ヴィム誕生。
839年9月12日 ホルガー誕生。
840年1月23日 スルマ誕生。
842年 ジークがクサヴァーから獣の巨人を継承。
フリーダがウーリから始祖の巨人を継承。
843年 ライナーが鎧の巨人を継承。
ハンス=ゲオログ・ダンジェルマイアが急死し、E・G・ストラットマンがマルレーン商会を引き継ぐ。
844年 リヴァイ・アッカーマンイザベル・マグノリアファーラン・チャーチが調査兵団に入団する。
ミカサの両親が殺害され、エレンとミカサが強盗三人を刺殺。
陥落1日前 始祖奪還作戦が開始。
マルセル、ライナー、アニベルトルトが防波堤を出発。
845年(その日) ユミルマルセル・ガリアードを食べ顎の巨人を奪う。
調査兵団壁外調査から帰還。
キース・シャーディスエルヴィン・スミスに調査兵団団長の座を譲る。
ベルトルトによりシガンシナ区外門が破壊される。
カルラ・イェーガーダイナ・フリッツの巨人に喰われて死亡。
ライナーによりシガンシナ区内門が破壊され、壁内人類がウォール・マリアを放棄。
同日 夜 グリシャがレイス領礼拝堂地下にてレイス家を襲撃し、フリーダから始祖の巨人を簒奪し、ロッドとその場にいなかったヒストリアを除くレイス家を殺害する。
グリシャが避難所にいたエレンを森へ連れ出し、エレンを巨人化させて自身を食わせ、エレンが始祖の巨人と進撃の巨人を継承する。
数日後 夜 ロッドがアルマを連れヒストリアに会いに行く。
直後中央憲兵に殺されアルマが死亡。
ヒストリアがクリスタ・レンズに改名される。
846年 ウォール・マリア奪還作戦が行われる。
847年 104期訓練兵団にエレンらが入団する。
Ⓢカーリーがアインリッヒ大学を卒業する。
848年 第34回壁外調査が実施され、イルゼ・ラングナーが死亡する。
Ⓞ立体機動装置を狙う盗賊にエレンらが襲撃される。
849年 リヴァイがイルゼの手帳を発見する。
850年 104期訓練兵団の解散式が行われ、エレンらが訓練兵団を卒業する。
解散式から 出来事 備考
1日目 調査兵団が壁外調査に出発する。
トロスト区前門をベルトルトが破壊。
住民の避難を援護する為の戦闘に駐屯兵団と104期訓練兵団が動員される。
エレンがアルミンの身代わりに巨人に食べられるも、初めて巨人化し、104期の区外脱出を援助する。
駐屯兵団が巨人化能力を有したエレンを脅威として排除しようとする。
ピクシス司令の判断によりエレンは猶予される。
巨人化したエレンの力により、トロスト区前門を塞ぐことに成功し、多大な犠牲を伴い壁内史上初めて人類が巨人から領土を取り返すことに成功する。
作戦中、ライナーとベルトルト、アニによってマルコの立体機動装置が奪われ、マルコが死亡する。
2日目 丸一日かけてトロスト区内に残留した巨人の掃討が行われる。
3日目 区内の遺体の回収と火葬が行われ、ジャンが調査兵団への入団を決意する。
4日目 審議所の地下牢でエレンが巨人化後の昏睡から目覚め、エルヴィンと対面する。
5~7日 審議所にて特別兵法会議が行われ、ダリス・ザックレーにより調査兵団にエレンの身柄が引き渡された。
7日目 エレンが旧調査兵団本部に移動し、調査兵団特別作戦班の面々と出会う。
夜間、ライナーとアニによって、ソニービーンが殺害される。
8日目 被検体の死亡が確認され、犯人の捜索が行われるが犯人は判明しなかった。
夜、104期訓練兵団に対する各兵団からの勧誘式が行われ、21名が調査兵団に入団する。
26日目 ⓈE・G・ストラットマンがカーリーの捜索願いを提出する。
31日目 Ⓢカーリー捜索の任務がヒッチに
36日目 Ⓢアニがカーリー・ストラットマンの捜索に当たる。
37日目 第57回壁外調査が実施され、調査兵団はカラネス区から出発。壁内に潜む知性巨人を捕獲するための作戦であったが、アニ(女型の巨人)の捕獲に失敗し、大打撃を受けた調査兵団は同日昼帰還した。
これを受け、調査兵団の支持母体が失墜し、団の解体とエレンの引き渡しが決定する。
ストヘス区戦闘から 出来事 備考
2日前 エレン、リヴァイにストヘス区にてアニを捕らえる作戦の説明がなされる。 壁外調査からの経過日数は不明。
ストヘス区戦闘 アルミンによりストヘス区を通過する護送団の警護に当たっていたアニを連れ出すことに成功するが、地下通路への誘導に失敗。そのままストヘス区内にて女型の巨人と調査兵団の戦闘となり、多くの住民を巻き込み死者、負傷者が多数発生する中、アニの捕獲に成功する。しかしアニは巨人の力によってその身柄を水晶体の中に閉じ込め、一切の情報の提供を拒んだ。
戦闘によって損傷したストヘス区内の壁の亀裂から、超大型巨人が発見され、ハンジがニック司祭を追及する。
ストヘス区憲兵団支部において、エルヴィンより今作戦に関する説明がなされる。エレンの王都召還は撤回された。
巨人発見から 出来事 備考
0時間 ジークを含むマーレ軍戦士隊による威力偵察が行われ、ウォール・ローゼ南区ラガコ村の住民が巨人化させられる。当時潔白を証明できず、女型の巨人と内通している可能性があるとして隔離されていた104期調査兵団と、その監視にあたっていたミケ班がこの対応に当たり、ミケは巨人群と戦闘するも獣の巨人と交戦し死亡。トーマがストヘス区のエルヴィンを目指し伝令に走る。残りの人員は4班に分かれ住民への伝達を行った。 ストヘス区での会議から12時間前。
5時間 北班がダウパー村に到達。サシャがカヤを救出しアルトゥル・ブラウスの誘導する避難民に合流。
7時間 西班が伝達を完了。壁の破壊箇所の特定に移行。
8時間 トーマがエルミハ区に到達。馬を交換しストヘス区へ。
9時間 ハンネスを含む駐屯兵団先遣隊が破壊箇所の特定のため壁沿いをクロルバ区に向けて出発する。
南班がラガコ村に到達し、コニーの母の巨人を発見する。
11時間 西班と南班は壁の破壊箇所を特定できないまま合流。夜間のためこれ以上の捜索を断念し、ウトガルド城に泊をとる。
12時間 トーマがストヘス区に到達。調査兵団がエルミハ区に向けて出発。
16時間 調査兵団がエルミハ区に到達。
17時間 調査兵団が壁の破壊箇所を捜索すべく、壁を見渡せるであろうウトガルドに向けて出発する。
1日後 日の出前、月の光とジークの指令によって巨人がウトガルド城を襲撃。リーネヘニングナナバゲルガーが死亡。立体機動装置を装備した上官の全滅を受け、日の出頃ユミルが巨人化し104期を救出。 合流した調査兵団によって巨人は掃討されたが、ユミルが右肢を負傷。
調査兵団は壁上に移動し、ハンネス達駐屯兵団先遣隊の報告を受けると同刻、ライナー、ベルトルトが巨人化し、調査兵団と戦闘、エレンとユミルを連れ去った。
その5時間後、調査兵団全隊と憲兵団が合流しエレン達の追跡を開始。ウォール・マリア内の巨大樹の森にて衝突し戦闘開始。巨人を利用した鎧の巨人の足止め作戦と、ダイナ・フリッツの巨人と接触し発動したエレンの始祖の巨人の力によりエレンを連れて帰還に成功するが、多数の犠牲者を出し調査兵団の戦闘能力は大きく損傷した。
Advertisement