進撃の巨人 Wiki
Advertisement
この記事は編集前です
こちら のページを参考にして、この人物についてあなたの知っていることを追加してみてください。


ライナー・ブラウン (Reiner Braun)は進撃の巨人に登場する架空の人物。

概要[]

パラディ島始祖奪還計画マーレから託された戦士の一人であり、鎧の巨人の継承者。当時自身の父親がマーレ人である事を母カリナから聞かされており、父親とも一緒に暮らしたいと思い戦士を目指したが、晴れて戦士になり父親に戦士になったから一緒に暮らそうと提案したが結局は拒絶されてしまい、更には同じ戦士であるマルセルから弟であるポルコを戦士にさせたくない、弟を守りたいと言う想いから軍にライナーを印象操作して持ち上げて弟を戦士に選ばれない様にさせたとウォールマリアの壁を破壊する前夜に告げられ、突如として現れた当時無垢の巨人であったユミルにライナーが捕食されそうになるが、マルセルが自責の念を感じてライナーを庇いユミルに捕食された。その後同じ戦士であるベルトルトアニはマルセルを失ったためマーレへ帰還しようとするが今マーレに帰還すれば自分達が次の戦士に喰われる事を分かっていたため、そのまま任務を続行しようと二人を何とか説得しウォールマリア破壊に踏み切った。壁を破壊した後避難民にベルトルトアニと共に紛れ込み、パラディ島でのスパイ生活が始まった。

人物[]

人物を記述

Advertisement